« 2007年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

一難去って

夏風邪はきつい。
随分と長引いていて熱は出るわ、咳は出るわ、吐き気はもよおすわで結構大変だったけど、ようやく治りかけてきた今日この頃。
だいぶ調子も戻ってきたので、会議の打ち合わせ場所に向かうために颯爽と自転車に飛び乗る…はずでありました。
が、サドルが壊れているのを知らずに勢いよく飛び乗ろうとした途端、自転車のサドルがはずれてその上に飛び乗ったものだから、あの金属の棒がケツを直撃!
「ぎゃッ!」
痛いのなんの。
少し横になって休みたかったけど、会議の時間に遅れちゃうので痛いのを我慢してペダルをこいだ。
会議の場所に着くと先に来ていた人のうちの一人の方がワタシを見て「涙いっぱいためて、どうしたんですか?」
まさか、本当のことを言うのはカッコ悪いので、「いえ、ちょっと調子が悪くて」と言葉を濁しておいたのだけど、あまりの痛さのため、最初の挨拶で何を喋ったかほとんど覚えてない。
ブログネタができるのは良いのだけれど、痛いのはもう勘弁してもらいたいと思った一日でした。 091



| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰?

今日、仕事から帰ってきたら、家にいるのは相方だけでした。
リビング(というほど大仰なもんではありませんが)で、読みかけの本を読んでるとキッチンから相方の声が…
「誰、冷蔵庫の扉を開けっ放しにしてるのは?」
「はいはい、ワタシです。えらいすんませんなあ。」
あのなあ、家には二人しかおらんのやから、ワタシに決まってるがな、ホンマにイヤな言い方するなあ。
「誰、新聞を広げっぱなしにしてるのは?」
「はいはい、それもワタシです。えらいすんませんなあ。」
「誰、こんなところに携帯置きっぱなしにして。」
「はいはい…って、それアンタの携帯やんか。」

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2008年7月 »