« 尾道 Vol.5 不思議な話Ⅱ | トップページ | 視線 »

尾道 Vol.6 土堂小学校

尾道の土堂小学校といえば、あの百マス計算で有名になった陰山先生のいらっしゃる学校(だと思います。)
もちろん映画のロケ地にだってなってるし、アニメ「カミチュ」のモデル地にもなってるみたいです。
ま、それはさておき、尾道には道路にはみ出してる家が結構あったりします。支えの柱が立ってあるものや、二階の一部だけが道路にかぶってるもの。
いろいろあって、下の道は私道なのかなぁ。それとも支えの柱が立ってる部分だけが個人の所有地なんやろうか?
それとも、公道で、支えの柱が立ってる部分をその家に住んでる人が地代を払ってるのかな?
固定資産税はどうなってるんやろ?
地役権なんかが設定されてるのかな?
違法建築にはならないのかなぁ?
などとつい考えてしまったりするのです。

011

ま、市立の土堂小学校(写真上)も道路上にコンクリートの柱が立ってるし、道路の上に校舎があるし、細かいことはいわん…というより、坂や路地が多いので、こうしないとしゃあないんでしょうな。

|

« 尾道 Vol.5 不思議な話Ⅱ | トップページ | 視線 »

外出記」カテゴリの記事

コメント

えっ?
これって学校なんですか?
おそらく何度来ても迷子になっちゃいそうな予感
楽しそうだけど私には住めそうにありません・・・^^;

投稿: hiro | 2007/04/03 10:44

☆hiroさん
はい。小学校です。
斜面の上から撮ってるから、学校のように見えないかもしれませんが、向こう側は結構オープンで、ちゃんとグラウンドもありますし、子供たちも校庭で遊んでましたよ。

投稿: おすぎ | 2007/04/03 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24871/5941699

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道 Vol.6 土堂小学校:

« 尾道 Vol.5 不思議な話Ⅱ | トップページ | 視線 »