« 尾道 Vol.6 土堂小学校 | トップページ | 大和の地上絵 »

視線

以前にも同じようなこと書いたことがあるんやけど
目はモノの色や形を見るためにあるけど、それは光があって初めて見えるもので、本当の真っ暗な中では何も見えません。
だから見るという条件の前提として光は必要なんですね。
外部からの情報を拾うという受動的な役割があると思うのですが、反面「視線を感じる」などということが言われるところをみると、目はモノを見るだけでなく、目から何かエネルギーのようなものが放出されてるんじゃないか…というようなことを、考えた時期がありました。

昨日、鎮痛剤を買いにドラッグストアーに行ったのですが、薬を買ってお店から出て来ると何か誰かがこちらを見ているという視線を感じたんですわ。
それは自分を見ているのではなく、自分の先にある何かを見ているんじゃないかと思いその視線の先を見てみたのですが、特になにもありません。
これは間違いなくオレを見ている…そう感じたので、おそるおそるその視線の方向を見てみると

02

なんのことはない。化粧品のポスターなのでした。
3月いっぱい忙しい日が続いたので、疲れがたまっているのか
それともモウロクしてるのか、なんとも変な感じでした。

|

« 尾道 Vol.6 土堂小学校 | トップページ | 大和の地上絵 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

この女優さん、確かにこっちを見ています。
パソコン画面からでさえ、それが感じられます。
よくわからないけど、とても強烈なパワーを持っているのではないでしょうか?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2007/04/04 21:19

ホントに見られてるような感じでしたよ。
ちょっと鳥肌がたちました。

投稿: おすぎ | 2007/04/05 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24871/5942697

この記事へのトラックバック一覧です: 視線:

« 尾道 Vol.6 土堂小学校 | トップページ | 大和の地上絵 »