« 潔わるし | トップページ | 尾道紀行 Vol.2 踏切とガードの町 »

尾道紀行 vol.1

尾道に行ってきました。
2年前に一度行った事があるねんけど、その時は団体旅行の幹事で尾道美術館と千光寺を見ただけで、自由時間も雨降りやったためほとんどな~んも観光(探索)せんかった。
ということで、いつかまた尾道には行きたいと思ってたんですな。
そんな折、既にブログをストップしはりましたhyarborさんが尾道の写真をUPされていたのを見て、無性にまた行きたくなったんですわ。
他にも枚方にもカメラさげて行く予定はあるものの、尾道は日帰りではちょっと無理なので
続けて休みのとれるときに行こうと思ったのでした。

191c


「映画の町」「文学の町」「坂の町」…いろいろ形容されていて、見所はいろいろあるけど
まずは夜景からUPしていきます。
向こうに見えるのが尾道大橋と新尾道大橋。
右手の向島と尾道の間に尾道水道があって、ぱっと見た感じでは川のように見えるけど川ではなく海です。
尾道と向島の間にはいくつかの渡船があって、眺めていると何故か舟が方向違いの方に向かっていくので「おやッ」と思ってたのですが、潮流が早いのでそれを考えてのことだそうです。
192c
確かに海面を見ていると潮の流れはかなり速いです。
つい先日、ここに飛び込んだ人が潮の流れについて行けず亡くなられたそうです。
ここで溺れると潮に流されて死体は見つからないということらしいです。
舟の係留してあるところを見ると、かなり段差があるけど、
それは潮の干満差が9mもあるからとか。
その昔、北前船はここ尾道に係留し、潮の流れと風向きによって出航したんやそうです。
ここから、向島には泳いでもいけそうな距離ですが、潮止りの時間帯でないと
泳ぎの達者な人でも無理だと聞きました。
そんなこんなで尾道探索の始まりです。

撮影はちょっと大変でした。
尾道水道は潮流が早いので停泊している船でもスローシャッターだとぶれてしまいます。
潮の流れのゆるやかになった頃を見計らって撮りました。

夜景を最初に持ってきて写真をUPする順番がバラバラですがご勘弁を。

こちらにも写真掲載しています。

  to be continued

|

« 潔わるし | トップページ | 尾道紀行 Vol.2 踏切とガードの町 »

外出記」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
尾道、大好きな町です。
以前、1人で日帰りしかも特急も使わず鈍行で行った事があります!
自分でもよくやったと思います。
1泊できると、ゆっくり散策できていいですね♪
夜の尾道を知らないので、見せてもらえて嬉しいです。
もう一つのブログも見せて頂きました。

>「映画の町」「文学の町」「坂の町」…
そして、「猫の町」でもあります。
あぁ、猫写真を撮りに行きたいです!
で、おすぎさんは猫写真撮ってきましたか?

投稿: マロン♪ | 2007/03/20 23:12

>maronnさん
ふふふ。ニャンコも撮ってきましたよ。
有名な「小梅ちゃん」には会えなかったけど、犬の「ドビン」君には会えましたよ。
尾道は映画の町
尾道は文学の町
尾道は坂の町
尾道は猫の町
そして踏切とガードの町、絵画の町、路地迷路の町、
寺社の町、井戸の町、ノスタルジーの町、違法建築(?)の町
…いろんな形容ができる町ですね。

投稿: おすぎ | 2007/03/20 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24871/5749092

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道紀行 vol.1:

» いちご狩り・おすすめの場所・神奈川 [いちご狩り・おすすめの場所・神奈川]
いちご狩り。神奈川でのイチゴ狩りできる場所を聞きました♪三浦や横須賀、伊勢原、平塚、鎌倉 [続きを読む]

受信: 2007/03/20 08:27

« 潔わるし | トップページ | 尾道紀行 Vol.2 踏切とガードの町 »